一年で一番競馬場で過ごしづらい日 それがダービー

DSC08607競馬場で一番過ごしづらい一日、それがダービーデーです。

食べ物屋は行列、歩きづらい、トイレも行列、馬券も買いづらい、食べ物売り切れ、暑いしじめじめしてる。はっきりいって観戦環境として一年で最悪の日がダービーです。気持ちよくダービーを観戦、と思うのでしたら家でTVで見るのが一番です。

「ダービーは雰囲気だけを味わうもの」

これに尽きます。それ以外は期待しない方がいいです。

私は初めて競馬場に来る人が一番来ちゃいけない日だと思ってますし、この日に自分から人を呼んだことはありません。だって、辛いもん。見づらいし、食べ物や馬券買うのもなんでも時間かかるし、ちっとも競馬場を楽しめない。

初めて競馬場行ってみよう、と思うのでしたら是非来週の土曜日とかの方がオススメですよ。競馬場を満喫できて、レースも楽しめて、気分よく競馬場で過ごせます。

それでもダービーに来るのならば、なんでも先手先手をオススメします。食べ物買うのも、馬券買うのも、トイレ行くのも、レース見る場所確保するのも、常に先に動いたもの勝ちがダービーデー、後になればなるほど時間もかかり人が来ます。

例えば、競馬場に出遅れた方には、ダービーの日は特別に内馬場から障害コースが開放されます。この写真で言うとターフビジョンの下あたり、普段は人が入ってはいけない場所が観戦用にお昼頃に解放されます。ゴール板が裏に見えますが、馬が近くで見れるので出遅れた人にはオススメです。でも、これも先に並んでいた方がいい場所で見ることができます。出遅れたならばすぐに内馬場に行ってターフビジョンの裏当たりで内馬場が解放されるのを並んで待つのが一番です。

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 尾形靖博 より:

    ほんとですね。しかもあの席取りのマナーもひどい。いくら学生でヒマだからといって徹夜で並んで、大量の席をキープする、、、。もっとも、昨年は譲ってくれた人がいましたけど。
    JRAは宣伝しすぎです。
    でも、1年に1度だし、今から作戦練ります。いっそのこと「むらさき賞」あたりから行ってパドック観て、レースはモニターのほうがいいかもしれませんね。

    JRAも土曜日に行くふだんの競馬フアンをもっと大事にしてほしいです。
    このコラム、私よく拝見してます。私もPAT投票できるのですが、ほぼ毎週1回はパークウインズを含めて府中に行ってます。ためになる情報、楽しみにしてます。

コメントを残す